歯 生まれつき黒い

歯が生まれつき黒いのはなぜ?

「歯」は、わたしたちの印象に深く関わる大事な部分です。第一印象で「相手の歯が気になる」という人も以外と多いものです。確かに歯が汚れていると、思いきり笑えないなど表情が固くなってしまいますよね。

 

「歯が汚れる」原因や理由には様々なものがあり、その「色の付きかた」も様々です。歯の着色と聞いて一番始めに思い浮かぶのが、「ステインによる着色汚れ」ではないでしょうか。この場合、歯は黄色っぽくなっていきます。では、「歯が黒い」人の原因は何なのでしょうか。

 

生まれつき歯が黒い人もいる?

 

歯が着色する原因は人それぞれですが、中には「生まれつき」歯が黒いという人もいます。乳歯のときには問題なかったのに、生えてきた永久歯は黒かった…というのです。その原因の一つに、「テトラサイクリン」という抗生物質の副作用が挙げられます。縞模様になっていたり、歯の明暗がくっきりと分かれているのがテトラサイクリン歯の特徴です。テトラサイクリンを長期的に摂取すると、歯の象牙質が褐色化してしまい、エナメル質から透けて黒く見えるというのです。

 

これは歯冠が形成される時期(0歳〜12歳頃)にテトラサイクリンを長期間摂取することで起こります。テトラサイクリンは、小児のシロップタイプの風邪薬に処方されていました。テトラサイクリンの歯に対する副作用が認められてからは使用を控えるようになりましたが、現在の20代後半から40代くらいの人は幼少期に服用していた人が多いと言われています。

 

では、このような「生まれつきの黒い歯」を白くすることはできるのでしょうか。悩んでいる人も多いことでしょう。歯医者などでのホワイトニングでは難しいという意見もありますが、「凝縮ポリリン酸」というホワイトニング成分が配合された「ビアニカ」という歯みがきジェルを使ってみてください!

 

歯医者で生まれつきの黒い歯を白くするためには、かなりの高額か費用が必要になります。しかし「ビアニカ」なら一本2700円というリーズナブルな価格です。歯を白くするだけでなく、もちろん虫歯や歯周病を予防したり、口臭を予防する効果もありますよ!ホワイトニング歯みがきジェル「ビアニカ」は歯を白くするだけでなく、「白さを保つ」効果にも優れています。

 

歯医者でホワイトニングをするか迷っているという人は、ぜひその前に手軽で安価な「ビアニカ」を試してみてください。毎日の歯みがき粉をビアニカに変えるだけで良いので、特別な措置は必要ありません。

 

次のページでは、歯磨き粉ブラニカについて詳しくご紹介します。