歯 黄ばみ 生まれつき

歯の黄ばみが生まれつきの人はどうするべき?

歯の黄ばみは、なぜ起こるのでしょうか。その多くは「生活習慣」によるものだと言われています。ステインを多く含む食べ物や飲み物(コーヒーや紅茶、赤ワイン、チョコレートなど)をたくさん摂取している人や、日常的にタバコを吸う人は歯が黄ばみやすいです。直後に歯みがきをすればそこまで「歯が黄ばむ」ことはないのですが、なかなか難しいこともありますよね。

 

そして中には、このような生活習慣とは全く関係なく「歯が黄ばんでいる」人もいます。大人の歯が生えてきたときから黄ばんでいるのです。

 

生まれつきの「歯の黄ばみ」は改善できる?

 

生まれつき歯が黄ばんでいる人がもっとも気にするのが、「黄ばみは改善できるのか」という点ではないでしょうか。生まれつきの歯の黄ばみは「エナメル質形成不全」というものであることが多いです。生まれてから7歳頃までに何らかの原因でエナメル質がしっかりと形成されなかったのです。残念ながら、エナメル質形成不全を予防する方法はまだ見つかっていません。

 

そして、生まれつきの黄ばみであっても改善することは可能です。歯医者でホワイトニングを受けるという方法もありますが、値段的にちょっと…と躊躇う人もいるでしょう。そんな人には、ホワイトニング歯みがきジェル「ブラニカ」がおすすめです。

 

ブラニカには、クリニックでのホワイトニングにも使われている「凝縮ポリリン酸」が配合されています。いくら歯が白くなっても、その成分が危険なものであっては意味がありません。ブラニカに使われている成分は、みな安全性の高いものばかりです。

 

そして、始めに言っておきます。ブラニカ含め、「歯を白くする」ことには時間がかかります。即効性のある方法はありません。何日かブラニカを使って「効果がない!」と投げ出してしまわないようにしてください。生まれつきの歯の黄ばみを改善するには、「根気」が必要になるのです。歯の黄ばみ改善を根気よく続けるためにも、あまり高価なものでは「続けたくても続けられない」状況になりかねません。ブラニカは一本2700円と非常にリーズナブルな価格です。長く続けるためにも、安いことはかなり魅力的ですよね。安いのに効果は高い「ブラニカ」で、生まれつきの歯の黄ばみで悩んでいる人もすっきり改善しちゃいましょう!

 

次のページでは、歯磨き粉ブラニカについて詳しくご紹介します。