歯 着色汚れ 落とし方

歯の着色汚れの落とし方について

「歯の着色汚れ」、あなたはどのくらい気になりますか?歯の着色汚れというのは、別名「ステイン」とも呼ばれています。歯磨き粉のCMなどでも、よく「ステイン」という言葉は聞きますよね。歯の着色汚れが「ある」のと「ない」のとでは、人に与える印象というのがかなり変わってきます。

 

着色汚れがあると汚ならしく見えてしまいますし、「清潔感」とはほど遠い印象を与えてしまうでしょう。ここでは、そんな「歯の着色汚れ」の落とし方についてお話ししていきましょう。

 

歯の着色汚れを着きにくくするには?

 

ダイエットをするとき、「太ってから痩せる」のはとても大変です。それよりも「太らないようにする」ほうが楽なことは言うまでもありません。

 

着色汚れに関しても同じです。「着色」する前に汚れを落としてしまったほうが楽です。歯の着色汚れというのは、1度着いてしまうと落とすのはとても大変です。まずは汚れが着色しないように気を付けることが大切です。それには、やはり日々の歯磨きが欠かせません。毎日の歯磨きをしっかりとすることで、歯の着色汚れは着きにくくなりますよ。

 

着色汚れの落とし方

 

では、実際に「歯の着色汚れ」が着いてしまったとき、それを落とすにはどうしたらいいのでしょう。

 

多くの人が思い浮かべるのは、歯医者でのホワイトニングだと思います。もちろん歯医者でのホワイトニングは歯の着色汚れを落とすことはできますが、費用は高額になりますし、通院する時間も必要になります。歯医者でのホワイトニングよりも手軽で簡単な方法は、「ホワイトニング効果のある歯磨き粉」を使うというものです。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉はたくさんありますが、市販品のほとんどは研磨剤を使用しています。歯のエナメル質を削る歯磨き粉は、どうしても歯に負担をかけますし、削られた歯は新たな汚れが着きやすくなってしまいます。

 

「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」では、研磨剤を使用していない歯磨き粉をランキング形式で紹介しています。歯医者でのケアよりも手軽な「歯磨き粉」で、歯の着色汚れを落としましょう!

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!