歯 着色 除去 自宅

歯の着色を自宅で除去するには?

虫歯でもないのに歯が茶色っぽい、毎日歯磨きはしているのに歯が黄ばんでいる…。そんな悩みを持っている人は意外と多いものです。

 

芸能人やお金に余裕のある人は、審美歯科などで行っている「ホワイトニング」を受けることが一般的です。しかし歯医者でのホワイトニングは、お察しの通りお金もかなりかかりますし、定期的に通院する手間も必要になります。できれば「自宅で」歯の着色を除去したい、そう思いますよね。
ここでは、自宅で歯の着色を除去する方法についてお話ししたいと思います。

 

自宅で歯の着色を除去するメリット・デメリット

 

歯医者でのホワイトニングではなく、「自宅で」着色を除去することにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょう。まずはメリットです。

 

自宅で行うことの最大のメリットといえば、なんといっても「安い」ことと「手軽」なことでしょう。歯医者より圧倒的に安い値段ですみますし、わざわざ歯医者まで行かなくて良いので楽ですね。

 

続いてデメリットの紹介です。デメリットには、「効果が出るまでに時間がかかる」、場合によっては「歯を傷めることもある」などがあげられます。歯医者でのホワイトニングは、1回でもある程度の効果が得られますが、自宅の場合は何回も行って、それでやっと「薄くなったかな?」といった程度です。

 

専用の歯磨き粉で着色を除去しよう

 

自宅で歯の着色を除去するには、やはり「専用の歯磨き粉での歯磨き」をおすすめします。歯の着色を除去できると謳われている歯磨き粉はたくさんあるのですが、研磨剤を使っていないものを選んでください。多くの歯磨き粉に研磨剤は使われていますが、研磨剤のあるものは歯の表面にあるエナメル質を削ってしまうのです。これでは元も子もありません。

 

「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」では、研磨剤の使われていない歯磨き粉をご紹介しています。歯の健康を考慮しつつ、自宅で歯の着色を除去できるなんて嬉しいですね。まずはこのランキングを参考に、自分に合う歯磨き粉を見つけてみましょう。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!