歯 着色 予防 リナメル

歯の着色予防と「リナメル」について

歯の着色は、様々なことが原因で起こります。その多くは「普段の食生活」などが大きく関係しています。そのため、「歯の着色」を完全に防ぐことは難しいのが現状でもあります。いくら念入りに歯磨きをしても、歯の着色というのはなかなか落とすことができません。実際に経験したことのある人もいるでしょう。

 

歯医者で着色汚れを落とす方法もありますが、その効果は一時的なものでしかありません。そのときはキレイになったと感じても、着色を落としただけではまたすぐに着色してしまうでしょう。着色してからでは落とすのは大変なので、できることなら「着色しないよう」にしたいですよね。ここでは、歯の着色を予防する「リナメル」についてご紹介します。

 

リナメルとは何か?

 

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、「リナメル」とは何かご存じですか?リナメルというのは、ナノ粒子の成分が歯の凹凸を埋めていくことで歯に汚れをつきにくくすることができるものです。わたしたちの歯は、普段の生活の中でもたくさんの傷がついています。もちろん歯は固いものですし、目に見えるような傷はほとんどありません。しかし微細な傷はたくさんある、と思っていてください。その傷に汚れや色素が入り込んでしまうと、歯磨きで落とすことはできないでしょう。リナメルは、そんな歯の微細な傷を修復し、汚れをつきにくくする効果があるのです。

 

リナメルは歯磨き粉として使われていますが、市販品にはありません。歯医者で売られています。歯医者での着色除去をしたあとには、ほぼ必ずリナメルで歯をコーティングすることでしょう。リナメルを使うことによって歯がつるつるになり、虫歯菌などもつきにくくなりますよ。

 

すでに歯に着色があるときには…

 

リナメルは「着色予防」にはとても効果的ですが、すでに歯に着色があるときにはあまり意味を成しません。リナメルには「着色を落とす」効果はないのです。

 

着色を落とすには、やはり専用の歯磨き粉を使うことをおすすめします。ふつうの歯磨き粉では、着色は落とすことができません。「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」では、歯に傷をつけないやさしい歯磨き粉を紹介しています。研磨剤不使用のものなので、歯に新たな傷をつけることはありません。今ある着色を落とすだけでなく、着色しにくくなる成分が配合されたものもあります。まずはランキングを見て、自分に合った歯磨き粉を探してみてください。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!