歯 着色 落とす 歯医者

歯医者で歯の着色を落とすには?

歯の着色、あなたはどのくらい気になりますか?歯が黄色や茶色に着色していると、なんだかそれだけで憂鬱な気分になりますよね。歯の着色のせいで周囲の人に与える印象が悪くなったり、自分に自信が持てなくなってしまう人もいるかもしれませんね。それほど「歯」はインパクトを与えるものなのです。

 

歯の着色を落とすことに興味や関心のある人は多いです。そのため、市販のグッズもたくさん販売されていますね。歯のプロといえば、やはり歯医者です。ここでは、歯医者で歯の着色を落とす方法についてご紹介します。

 

歯医者で着色を落とす方法

 

歯医者で歯の着色を落とす方法にはいくつかあります。まずは1つめ「PMTC」をご紹介しましょう。PMTCとは、「プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング」の頭文字をとった略語です。日本語に直訳すると、「歯科医師による機械的な口内の清掃」という意味です。歯医者で行う着色除去の多くは、このPMTCだと言えます。専用の器具とフッ素入りのペーストを使って、歯を1本1本丁寧に磨いていきます。個人の歯磨きでは落とせなかった着色も、PMTCなら落とすことができるでしょう。

 

次は「ホワイトニング」です。PMTCは「歯本来の色」に戻すだけですが、ホワイトニングは歯を白くする効果があります。薬剤を歯に塗って光を当てることで、歯を漂白するのです。

 

歯医者で着色を落としても「永遠」ではない?

 

上記で紹介したような歯医者でのケアは、歯の着色を落とすことはできます。しかしその効果は永遠に続くものではありません。ある程度の時間が経てば、また歯の着色は起こるでしょう。せっかくキレイになった歯ですから、できるだけその状態を維持したいと思いますよね?歯医者でのケアはお金もかかりますし、通う時間も必要になります。できれば個人のケアで歯の着色を落としたい!という人もいるでしょう。

 

そんな人は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使ってみてください。「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」では、おすすめの歯磨き粉を紹介しています。研磨剤を使っていない歯磨き粉なので、歯医者で着色を落としたあとの「日々のケア」にもおすすめですよ。まずはランキングを参考に、自分に合う歯磨き粉を見つけてみましょう。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!