歯 着色除去 料金

歯の着色除去にかかる料金は?

歯の着色を除去したいと思っている人はたくさんいます。歯が黄ばんでいる人より、当然ながら歯のきれいな人のほうが印象は良くなりますよね。歯が黄ばんでいる人は、それだけで汚ならしく見えたり、口が臭そうだと思われてしまいます。印象を良くするためにも、歯は常にキレイにしていたいですよね。

 

歯の着色除去というと、真っ先に浮かぶのは「歯医者でのクリーニング」だと思います。確かにもっとも確実な方法だと言えますが、気になるのはその「料金」でしょう。ここでは、歯の着色を除去するためにかかる料金についてお話しします。

 

歯医者での歯の着色除去の料金

 

歯医者で歯の着色を除去する方法はいくつかあるのですが、もっとも多いのは「クリーニング」です。歯の着色を除去し、歯本来の色を取り戻すことができます。着色除去を目的としたクリーニングは健康保険の適用外なのですが、料金は3000円くらいが相場となっています。

 

クリーニングよりも念入りな歯の掃除であるPMTCは、ふつうの歯磨きでは落とせない汚れをとることができます。専用の器械を使うのですが、こちらも健康保険の適用外で料金は5000円〜7000円くらいですね。薬剤で歯を本来の色よりも白くするホワイトニングになると料金はぐっと高くなり、50000円ほどかかることもあります。

 

歯医者での着色除去は1度ではない?

 

歯の着色除去は、1度行えば効果が永遠に続くものではありません。その後のケアにもよりますが、数ヵ月もすればまた着色してしまうでしょう。着色除去した状態を保つためには、定期的に歯医者へ通ってケアをしてもらうことになります。もちろん毎回同じくらいの料金がかかりますから、トータル的に考えるとかなりの高額になりますね。

 

できるだけ安く歯の着色除去をしたいという人は、「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」で紹介しているような歯磨き粉を使ってみてください。歯の着色を除去するには、日々のケアは欠かせません。まずはランキングを見て、自分に合う歯磨き粉を見つけてみましょう。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!