歯 黄ばみ 落とす 重曹

これで真っ白!?歯の黄ばみを重曹で落とす方法

『重曹』を知っていますか?掃除やお料理などに使われている白い粉のことです。
重曹は炭酸水素ナトリウムで、ベーキングパウダーなどに使われています。

 

この『重曹』を使って、歯の黄ばみを落とすことが出来るのです。

 

今回は、そんな安価な重曹を使って『歯の黄ばみを落とす方法』について、
やり方や注意点などを詳しく説明していきたいと思います。

 

重層で歯の黄ばみを落とす方法

まず、なぜ重曹で歯の黄ばみが落とせるのか、ということですが、
それは重曹に強い研磨作用があるからです。
表面を削ってピカピカにするのです。

 

掃除用の重曹のほうが研磨作用は強いのですが、『掃除用』のものは絶対に選ばないでください。
歯に使うものなので、『食用』の重曹がおすすめです。

 

重曹は弱アルカリ性なので、酸性度の強い歯垢を除去しやすいのです。
その上天然素材ですから、飲み込んでしまっても安全です。

 

ホワイトニング効果のある歯みがき粉も、結構高額なものが多いですよね。
その点重曹ならとても安価で、どこででも手に入れることが出来ます!

 

手作りのホワイトニング歯みがき粉といったところでしょうか。

 

使い方ですが、始めに『重曹ペースト』を作ります。
重曹に水をくわえて、少し固めのペーストを作りましょう。

 

使うときに唾液と混ざるので、少し固いかな?くらいが逆にちょうど良いのです。

 

作ったペーストを、指で黄ばみの気になるところにこすりつけ、5分ほど放置しましょう。
そのあと歯ブラシでやさしく磨いて、しっかりすすいでください。

 

ただし、重曹は研磨作用が強いため、かための歯ブラシを使うと歯茎を傷めたり、
歯ブラシでゴシゴシ磨くと、歯を傷つけてしまう恐れがあります。

 

そのため、なるべくやわらかい歯ブラシを使うようにしましょう。

 

「歯を傷つけたくない!」という人は、研磨剤の入っていない
ホワイトニング歯磨き粉の使用をおすすめします。

 

次のページでおすすめのものを紹介していますから、参考にしてみてください。

 

ホワイトニング専用!歯磨き粉人気ランキング