歯 ヤニ取り 自宅 重曹

重曹を使えば、自宅で歯のヤニ取りができる?

タバコを吸う人の歯は、ヤニで茶色っぽく着色されています。タバコを吸うかどうかは歯を見れば分かると言われるほど、ヤニによる着色は強いものです。歯がヤニで茶色くなっているのは、自分自身もそうですが、他人からしてもあまり気分のいいものではありません。歯が汚れていると、それだけで汚ならしくて清潔感がないと思われてしまいます。

 

そんな「歯のヤニ取り」をするために、様々な方法を試したという人もいるかもしれませんね。もちろんこれを機に禁煙することがもっともですが、タバコは依存性が高いので禁煙は口で言うほど簡単なことではないでしょう。たとえ禁煙できたとしても、すでにある「歯のヤニ」が落ちるわけではありません。

 

なかなか落とすことのできない「ヤニ」ですが、実は「重曹」で取ることができるのだそうです。ここでは、重曹を使った歯のヤニ取り方法をご紹介します。

 

重曹で手作りの歯磨き粉を作る?

 

自宅で簡単、しかも安価でヤニ取りができるなんて驚きですよね!用意するものは「重曹」、これだけです。

 

重曹には美容用や掃除用などもありますが、ここでは必ず「食用」のものを選んでください。食用以外の重曹は危険ですから、絶対に使ってはいけません。重曹はベーキングパウダーなどにも使われているので、飲み込んでしまっても問題ないこと、弱アルカリ性のため酸性の歯垢などを落としやすいことなど多数のメリットがあります。

 

やり方もとても簡単で、重曹に水を加えてペーストを作るだけです。唾液で緩くなるので、ペーストは固めでOKですよ。この手作りペーストをヤニ取りをしたい歯に塗り、5分ほど放置します。そのあとブラッシングして口をすすげば終了です。簡単ですよね?重曹には研磨作用があるので、歯のヤニも落とすことができるのです。

 

重曹は使いすぎに注意!

 

ヤニ取りができるのは快感ですし、とても嬉しいことと思います。しかし、重曹は研磨作用が非常に強いです。磨きすぎると歯のエナメル質を削ってしまいますので、使いすぎは絶対にNGです。どんなに多くても週に1度くらいにしておきましょう。

 

重曹より値段は高くなりますが、安全な歯磨き粉があります。それは研磨剤を使っていないホワイトニング効果のある歯磨き粉です。歯のエナメル質を削ることはないので、歯を傷つけることはありません。研磨剤不使用の歯磨き粉は、「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」で紹介しています。このランキングを参考に、自分に合う歯磨き粉を見つけてみてください。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!