歯 ヤニ落とし 値段

歯のヤニ落としにかかる値段とは?

「ヤニ」というのは、タバコに含まれるタールのことです。タバコを吸うと、このヤニによって歯がコーティングされてしまい、茶色く着色してしまいます。1度タバコを吸ったくらいでヤニがつくわけではありませんが、タバコは依存性が強く、長期間に渡ってタバコを吸っている人は多いものです。喫煙者と非喫煙者を見極めるには、歯を見ることが1番手っ取り早いとも言われていますね。

 

そんなタバコによるヤニを落とすには、どうしたらいいのでしょうか。ふつうの歯磨きでは、ヤニ落としはできません。

 

歯医者でのPMTCでヤニを落とす?

 

歯医者でPMTCと呼ばれる歯のクリーニングをしてもらうと、だいぶ歯のヤニを落とすことができます。PMTCとはプロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニングのことで、プロ(歯科医師)が器械を使って歯の掃除をするということですね。専用の器械を使って、歯の隅々までクリーニングしていきます。PMTCならかなりの確率でヤニ落としをすることができるでしょう。値段は自由診療なので医療機関によりますが、だいたい10000円くらいです。

 

10000円でヤニ落としができるなら安い!と思う人もいるかもしれませんが、PMTCの効果は持って数ヵ月です。せっかくヤニ落としをしても、タバコを吸い続ける以上、またヤニはつきます。そしてまた10000円かけてヤニ落としをしなければなりません。「ヤニのない状態」を維持するためには、PMTC後にタバコをやめるか、お金を払い続けることになるのです。

 

ヤニ落としは普段の歯磨きがもっとも大切

 

先ほど、ふつうの歯磨きではヤニ落としはできないという話をしました。ヤニというのは非常に厄介なものなので、歯医者でも落とすのは困難なものでもあります。

 

そんなヤニ落としですが、実は「普段の歯磨き」がもっとも大切だということをご存じでしょうか。もちろん、ふつうの歯磨きではありません。きちんとホワイトニング効果の確立された歯磨き粉を使って、歯磨きをするのです。「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」では、研磨剤を使わずに歯の着色を落とせる効果のある歯磨き粉を紹介しています。タバコを吸う以上、「研磨」してヤニ落としをすると余計に新たなヤニがつきやすくなってしまいます。研磨剤不使用の歯磨き粉で、普段からお手入れをしていきましょう。

 

即効性のあるものではありませんが、続けることで確実に効果が出てくるでしょう。まずは「歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉ランキング」を見て、ヤニ落としに効果のあるもの、自分に合うものを見つけてみましょう。

 

口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉ランキング!