歯 黄ばみ 改善

お金をかけずに歯の黄ばみを改善する方法とは?

歯の黄ばみは、女性の口元の悩み第一位でもあります。
汚ならしく見えたり、なんだかだらしない印象を与えてしまいますよね。

 

歯の黄ばみは、歯磨きをどんなに頑張っても落とすことは出来ません。
歯の黄ばみを改善するには、どうしたら良いのでしょうか。

 

それには、まず『歯の黄ばみの原因』を知ることから始めましょう。

 

歯が黄ばむ原因とは?

歯が黄ばんでしまう主な原因は、食品に含まれる着色物質による
『着色汚れ=ステイン』によるものと、『タバコのヤニ』によるものがあります。

 

ステインはコーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、醤油などいろいろなものに含まれています。
イメージとしては、色の濃い食べ物に多いと思っていれば良いと思います。

 

毎日コーヒーを何杯も飲んでいる人は、コーヒーではなく緑茶や水を飲むようにする、
赤ワインではなく白ワインにするなど、『ステインの付きにくいもの』に変えてみましょう。

 

それだけでも歯の黄ばみはかなり改善されてきますよ。

 

また、食後すぐに歯磨きをすることも大切です。

 

しかし、出先などではすぐに歯磨きが出来ないこともありますよね。
そのようなときはうがいをするだけでも良いですよ。

 

口の中が乾燥している状態だとステインが付着しやすいので、
ガムを噛むなどして乾燥を予防するのもいいでしょう。

 

そして、歯の黄ばみで最も厄介なのがタバコのヤニによるものです。
ヤニはホワイトニング効果のある市販の歯みがき粉でも落とすのは難しいです。

 

そんな人には、口コミで評判のホワイトニング専用歯磨き粉をおすすめします。
詳しくは、次のページでご紹介します。

 

ホワイトニング専用!歯磨き粉人気ランキング